金台康春  yasuharu kanedai

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業 在学中よりイラストレーターとして活動。伊勢丹、パルコ主催のイラストレーション展で特別賞などを受賞し、博報堂の広告(雑誌)の表紙を飾る。その後、グラフィックデザイナーとしても活動をはじめ、オートバイ雑誌(トライアルジャーナル)のアートディレクションやバンド(ジキル/キングレコード)のアートディレクションでグラフィックデザインを仕事の中心にする。現在はCDパッケージやブックカバーのデザイン、文芸誌(FeelLove/祥伝社)のアートディレクションをはじめ、王貞治ベースボールミュージアムのグラフィックアートディレクション、ショッピングセンター(GL-Japan Plaza/上海)など、建築家とのコラボレーションなど多岐に渡っている。一方、イラストレーションでは読売新聞社の海外向けサイトに作品を提供したり、科学技術館原子力ブース(竹橋)ではキャラクターデザインなども担当している。

ABOUT